​新潟東港地域水道用水供給企業団修繕費支弁基準

新潟東港地域水道用水供給企業団修繕費支弁基準

■修繕費支弁基準 改正経過

年 月 日

区   分

改  正  内  容  等

平成19年11月1日

基準制定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 建     物   資産区分(個別的区分)   建物

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

壁、床組、床、天井などの取替、張替、塗装替

1

小規模な施設設置工事

設置費用

Q1

浄水場管理館会議室の床の損傷が著しいので張替える。 費用=500万円

 

(1)

間仕切・建具・雨樋・手摺など

100万円未満

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

建具(網戸などを含む)雨樋、手摺、窓枠などの取替

 

 

A

浄水場管理館会議室の区分は「建物」に属する。(A欄)工種1「壁・床組・床・天井などの取替、張替、塗装替」の項目に該当するので修繕費とする。

 

2

小規模な取替工事

取替費用

 

3

畳の表裏替、入替

(1)

屋根の葺替(異質なものへの葺替を含む)

100万円未満

Q2

企業団庁舎屋上防水層の亀裂が著しく雨漏りの危険性があるため防水工事を施工する。 費用=4,000万円

 

 

 

 

4

屋根、側壁などの防水工事

(2)

木造建物の軸組(土台・柱等)

100万円未満

A

企業団庁舎の区分は「建物」に属する。(A欄)工種4「屋根・側壁などの防水工事」の項目に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

(3)

小屋組(桁・梁・母屋等)

100万円未満

Q3

浄水場ポンプ場屋根防水層が剥離し漏水しているので防水工事を施工する。併せて美観及び機能を保持するため、屋根下見部分の塗装替と屋根のルーフドレーンを取替える。
費用=1,980万円

 

 

 

 

 

 

 

(4)

鉄筋コンクリート造りの躯体・鉄骨部分・ブロック部分

100万円未満

 

 

 

 

 

A

ポンプ場の区分は「建物」に属する。(A欄)工種1「壁の塗装替」、2「雨樋の取替」、
4「屋根の防水工事」の項目にそれぞれ該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q4

浄水場ポンプ場の耐震強度が不足しているため,一部,耐震補強工事を施工する。
費用=5,000万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A

ポンプ場の区分は「建物」に属する。
(A欄)工種・(B欄)小規模な施設設置工事及び小規模な取替工事には,耐震補強工事という該当項目がないので建設改良費とする。
4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A欄)工種4「屋根」には「陸屋根・下屋」を含む。

 

 

 

 建 物 附 属 設 備   資産区分(個別的区分)   建物附属設備

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

建物に附帯する電気の配線工事

1

小規模な設備設置工事

設置費用

Q1

浄水場中央監視室非常灯を、動力電源以外の事故時でも自動点灯するよう配線工事を施工する。 費用=80万円

 

(1)

浴槽・シャワー設備・換気扇・その他の建物附属設備

50万円未満

 

2

照明器具の取替

 

 

A

A欄)工種1「建物に附帯する電気の配線工事」の項目に該当するので修繕費とする。

3

給排水管、ガス管の取替

 

 

 

 

4

冷暖房機、空調機、ボイラー、クーリングタワー、ファンコイルなどの弁類、盤、器具の取替

 

 

 

Q2

事務室の照明が暗いので、現在設置してある2灯用の器具を3灯用に取替える。
費用=30万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A

A欄)工種2「照明器具の取替」の項目に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

5

警報、消火設備の器具の取替

 

 

 

Q3

浄水場の冷暖房設備の内クーリングタワーの腐食が著しいので取替える。
費用=65万円

 

 

 

 

 

6

放送設備の器具の取替

 

 

 

A

A欄)工種・(B欄)小規模な工事には、クーリングタワー本体の取替という該当項目がないので建設改良費とする。

7

建物本体に設備されるものの器具、部品の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費

8

設備の塗装替、点検など

 

 

 

Q4

浄水場の空調機器No.1パッケージ劣化のため取替える(更新)。
費用=700万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A

A欄)工種・(B欄)小規模な工事には、パッケージ本体の取替という該当項目がないので建設改良費とする。また,小規模な工事の制限金額を超えるので建設改良費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 構 築 物

(各施設躯体・一部機械装置) 資産区分(個別的区分) 構築物(原水設備〈導水ポンプ含む〉⇒総合償却58年適用,浄水設備,その他構築物)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

取水・導水施設のストレーナ、タラップ、防護棚、手摺などの取替

1

小規模な設備設置工事

設置費用

Q1

浄水場急速ろ過池のレオポルド装置が損傷したので取替える。費用=1,500万円

 

(1)

弁・門・塀・擁壁(土留含む)・手摺・舗装

100万円未満

A

ろ過池の区分は「構築物」に属する。
(A欄)工種2「池・井・槽などのストレーナ・タラップ・防護柵・手摺・阻流板・分配管・集水装置などの取替」の項目の「集水装置」に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

2

池、井、槽などのストレーナ、タラップ、防護柵、手摺、阻流板、分配管、集水装置などの取替

2

小規模な取替工事

取替費用又は数量

 

Q2

浄水場沈でん池の阻流板及び分配管の腐食が著しいので取替える。
費用=2,700万円

 

(1)

門・塀・擁壁・歩廊橋・舗装

100万円未満

 

 

A

沈澱池の区分は「構築物」に属する。
A欄)工種2「池・井・槽などのストレーナ・タラップ・防護柵・手摺・阻流板・分配管・集水装置などの取替」の項目の「阻流板・分配管」に該当するので修繕費とする。

3

弁(駆動部含む)などの器具、部品の取替

(2)

弁(駆動部を含む)・扉(ゲート)

100万円未満

 

 

 

 

 

4

設備の塗装替

(3)

構外のケーブル及び配電線

100万円未満

Q3

危険防止のため浄水場の着水井脇(2者共同施設)に手摺を設置する。費用=20万円

5

漏水補修及び防水工事

 

 

 

A

B欄)1小規模な設備設置工事(1)「弁・門・塀・擁壁・手摺・舗装」の項目に該当する。そして設置費用も制限金額以内なので修繕費とする。ただし,共同施設のため県企業局の施工協議に注意が必要(大規模となれば,県は建設改良費執行の可能性がある)だが,企業団は当該支弁基準による。

6

屋根の防水工事

(4)

電柱の建替

100万円未満

 

7

ろ過砂等の更新

 

 

 

8

管の漏水修理、防蝕工事

 

 

 

Q4

濃縮槽歩廊手摺及びろ過池配管廊配管の錆の発生がおびただしいので塗り替える。
費用=600万円

9

電柱の移設

 

 

 

 

10

植樹・張芝

 

 

 

A

濃縮槽及びろ過池の区分は「構築物」に属する。
(A欄)工種4「設備の塗装替」の項目に該当するので修繕費とする。

11

基礎土留等の補強

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q5

ろ過池配管廊内及び壁貫通部から漏水しているので補修する。費用=2,400万円

 

 

 

 

 

A

A欄)工種5「漏水補修及び防水工事」の項目に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

Q6

受電用設置の電柱の一部(1基)が支障となるので移設する。
費用=100万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A

電柱の区分は「構築物」に属する。
(A欄)工種9「電柱の移設」の項目に該当するので修繕費とする。(移設でも施工方法上、移設場所に新規に電柱を建て既設を撤去する場合は「建替」となり、(B欄)小規模な取替工事(4)「電柱の建替」の項目に該当する)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q7

頭首工の取水門(2門)を更新し,計装設備を入れ替える。導水ポンプ(1基)を更新する。費用=4億円 … 施工主体は県企業局

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A

頭首工取水門及び導水ポンプは,原水設備に整理され,区分は「構築物」に属する。
(A欄)工種・(B欄)小規模な施設設置工事及び小規模な取替工事には,該当項目がないので建設改良費(取水施設費又は導水施設費・負担金)とする。
頭首工の県農地部が行う維持管理上の取替等修繕工事は,修繕費とする。

 

 

 

 

 

3 構築物(送水設備)   資産区分(個別的区分)   構築物(送水設備…送水管,調整池躯体等)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

送水管の漏水修理工事

1

小規模な送水管布設替

布設替費用

Q1

ダクタイル鋳鉄管が漏水し、同口径の管を用いて漏水箇所を修理する。

 

(1)

同管種・同口径管を使用する布設替に限る

130万円未満

 

費用=140万円

 

 

 

A

(A欄)工種1「送水管の漏水修理工事」に該当するので修繕費とする。 

2

仕切弁、コック及び空気弁,覆,蓋の取替工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q2

動作不良となった仕切弁1基を取替える

 

 

 

 

 

費用=40万円

3

既設管材料を用いて行う送水管の移設工事

 

 

 

A

(A欄)工種2「仕切弁,コック及び空気弁,覆,蓋の取替工事」に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q3

水管橋の耐震補強のため、落下防止装置を設置する。

 

 

 

 

 

 

費用=400万円

 

 

 

 

A

(A欄)及び(B欄)小規模な送水管布設替工事には,ともに該当項目がないため、施設改良として取り扱い、建設改良費での執行とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費 

 

 

 

 

 

Q4

新潟市下水道部局からの依頼により、下水道築造工事に支障となるダクタイル鋳鉄管(DIP)を同口径の管(DIP)を用いて切り廻す。         費用=110万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(B欄)「小規模な送水管布設替」に該当し、費用も制限額以下のため修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 機械及び装置

1)電 気 設 備   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(電気設備…一部電気計装含む)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

盤の計器、器具、部品の取替(ただし、主要機器の取替は除く)

1

小規模な設備設置工事

設置費用

Q1

浄水場の受変電設備の3Eリレーが故障したので取替える。費用=230万円

 

(1)

照明設備・その他の電気設備

100万円未満

A

受変電設備の区分は「機械及び装置(以下「機装」という。)の(電気設備)」に属する。(A欄)工種1「盤の計器、器具、部品の取替」の項目に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

2

主要機器(変圧器、断路器、遮断器など)の器具、部品の取替

2

小規模な取替工事

取替費用

Q2

浄水場2系沈澱池現地操作盤が故障したので取替える。費用=275万円

 

(1)

ケーブル(電力・制御)・機器・盤・照明設備・その他の電気設備

100万円未満

A

現地操作盤の区分は「機装の(電気設備)」に属する。(B欄)2小規模な取替工事(1)「ケーブル・機器・盤・照明設備・その他の電気設備」の項目に該当する。しかし、取替費用は制限金額を超えるので建設改良費とする。
4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費

 

 

 

 

3

その他の電気設備の器具部品の取替

 

 

 

 

 

 

 

Q3

浄水場に設置してある水銀灯のポールが塩害のため腐食し危険なため取替える。
費用=100万円

4

蓄電池の電解液の入替

 

 

 

 

5

油入電気機器の絶縁油の入替

 

 

 

A

屋外照明設備の区分は「機装の(電気設備)」に属する。(B欄)2小規模な取替工事(1)「ケーブル・機器・盤・照明設備・その他の電気設備」の項目に該当する。しかし、取替費用は制限金額を超えるので建設改良費とする。
4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費

 

 

 

 

 

6

設備の塗装替、点検など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q4

流入弁電源ケーブルが絶縁劣化しているため取替える。費用=80万円

 

 

 

 

 

A

電源ケーブルの区分は「機装の(電気設備)」に属する。(B欄)2小規模な取替工事(1)「ケーブル・機器・盤・照明設備・その他の電気設備」の項目に該当する。そして取替費用も制限金額以内なので修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q5

浄水場の電動基盤内のコンデンサーが故障したので取替える。費用=105万円

 

 

 

 

 

A

電動基盤の区分は「機装の(電気設備)」に属する。(A欄)工種1「盤の計器、器具、部品の取替」の項目に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q3 費用=100万円は制限金額が100万円未満であるから当然修繕費には該当しない。しかし、入札結果90万円になった場合制限金額以内になるので修繕費で執行することになるのかという疑問が起きる。(B欄)は本来建設改良費で執行すべきものを条件を付して修繕費で執行できるように制限を設けた趣旨からもあくまでも当初設計額とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)内 燃 設 備   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(内燃設備…平成20年度施工の非常用発電装置から適用)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

機関、発電機、消音器などの計器、器具、部品の取替

1

小規模な取替工事

取替費用

Q1

機関を始動する燃料噴射ポンプ8台中4台がプランジャーの摩耗及び吐出弁が不良のため、燃料噴射ポンプを取替える。費用=200万円

 

(1)

盤・機器・貯油槽(防油堤含む)・ポンプ

100万円未満

 

2

盤の計器、器具、部品の取替(ただし、主要機器の取替は除く)

 

 

A

ディゼルエンジンの燃料噴射ポンプの区分は「機装の(内燃設備)」に属する。(A欄)工種1「機関、発電機、消音器などの計器、器具、部品の取替」の項目に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

主要機器(断路器、遮断器など)の器具、部品の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

空気圧縮器、熱交換器、燃料移送ポンプ、温水循環ポンプなどの計器、器具、部品の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

蓄電池の電解液の入替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6

設備の塗装替、点検など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)ポ ン プ 設 備   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(ポンプ設備)

施工内容

事例 

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

ポンプの羽根車、スリーブ、ライナーリングなどの取替

1

小規模な取替工事

取替費用

Q1

排水池返送ポンプに連接する1、2号制水弁が永年の使用による摩耗が著しいので取替える。費用=240万円

 

(1)

ポンプ・電動機・弁

100万円未満

 

2

電動機(IVR含む)の器具、部品の取替

 

 

 

A

ポンプに連接する弁の区分は「機装の(ポンプ設備)」に属する。(B欄)1小規模な取替工事(1)「ポンプ・電動機・弁」の項目に該当する。しかし、取替費用は制限金額を超えるので建設改良費とする。
4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費

 

 

 

 

 

3

電動機のワニス処理、巻替

 

 

 

 

4

小配管の取替

 

 

 

Q2

返送ポンプNo.1故障のため新品を購入し直営で取替える。費用=315万円

5

設備の塗装替、点検など

 

 

 

A

ポンプに連接する弁の区分は「機装の(ポンプ設備)」に属する。ポンプ本体の取替のため建設改良費とする。また,(B欄)1小規模な取替工事(1)「ポンプ・電動機・弁」の項目に該当する。しかし、取替費用は制限金額を超えている。
4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4)塩素滅菌設備   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(塩素滅菌設備…次亜塩素注入設備)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

注入機、計重機、中和装置、貯槽、緊急遮断弁、漏洩検知器、ポンプなどの弁類、計器、器具、部品の取替

1

小規模な取替工事

取替費用

Q1

塩素ガス漏洩検知器が故障し修理不能のため取替える。費用=95万円

 

(1)

ダクト(配管・排風)・排風機・機器・ポンプ・盤

100万円未満

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A

塩素ガス漏洩検知器の区分は「機装の(塩素滅菌設備)」に属する。(B欄)1小規模な取替工事)(1)「ダクト・排風機・機器・ポンプ・盤」の項目に該当する。そして取替費用も制限金額以内なので修繕費とする。

 

 

 

 

 

2

盤の計器、器具、部品の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

配管(塩素注入管など)の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

設備の塗装替、点検など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5)その他機械及び装置

(薬品注入設備)   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(塩素滅菌設備…次亜塩素注入設備)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

注入機、貯蔵槽、希釈槽、溶解槽、ポンプなどの弁類計器、器具、部品の取替

1

小規模な取替工事

取替費用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(1)

ダクト(配管・集塵・排風)・集塵機・機器・ポンプ・盤

100万円未満

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

盤の計器、器具、部品の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

撹拌機の器具、部品の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

配管(薬品注入管など)の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

設備の塗装替、点検など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(荷 役 設 備)   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(その他機械装置)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

ホイストクレーン、ベルトコンベアなどの器具、部品の取替

1

小規模な取替工事

 

Q1

ホイストクレーンが使用不能となったので取替える。費用=170万円 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A

ホイストクレーンの区分は「その他機装の(荷役設備)」に属する。(A欄)にはホイストクレーン本体の取替という該当項目がないので建設改良費とする。
(B欄)に条件を設定していないのは、荷役設備自体の取替以外は修繕費としているためである。

2

設備の塗装替、点検など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(沈でん池附属設備)   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(その他機械装置)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

撹拌機、掻寄機などの器具、部品の取替(ただし,駆動部の取替は除く)

1

小規模な取替工事

取替費用

Q1

クラリファイヤーを引っ張るワイヤーの損傷が著しいので取替える。費用=230万円

 

(1)

駆動部・盤・ポンプ・弁

100万円未満

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A

掻寄設備の区分は「その他機装の(沈でん池附属設備)」に属する。(A欄)工種1「撹拌機、掻寄機などの器具、部品の取替」の項目に該当するので修繕費とする。

2

駆動部の器具、部品の取替

 

 

 

 

3

盤の計器、器具、部品の取替

 

 

 

Q2

1系沈でん池のフロキュレーターシャフトが永年の使用により摩耗が著しく取替基準値になったため取替える。費用=180万円

 

 

 

 

 

4

設備の塗装替、点検など

 

 

 

A

撹拌設備の区分は「その他機装の(沈でん池附属設備)」に属する。(A欄)工種1「撹拌機、掻寄機などの器具、部品の取替」の項目に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q3

掻寄機の台車が使用不能となったので取替える。費用=300万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A

A欄)工種、(B欄)小規模な取替工事の項目には、台車の取替という項目がないので建設改良費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(排水処理設備)   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(その他機械装置)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

撹拌機、掻寄機などの器具、部品の取替(ただし、駆動部の取替は除く)

1

小規模な取替工事

取替費用

Q1

排水地ミキサー(1台)から異音が発生している。劣化状況も激しいので取替える。
費用=500万円

 

(1)

駆動部・ポンプ・槽・機器

100万円未満

 

 

 

 

 

A

排水地ミキサーの区分は「機装の(その他機械装置)」に属する。(B欄)1 小規模な取替工事(1)駆動部・ポンプ・槽・機器の項目に該当する。しかし、取替費用は制限金額を超えるので建設改良費とする。
4条支出 : 資本的支出・建設改良費・施設改良費・施設工事費

2

駆動部の器具、部品の取替

 

 

 

 

3

槽の弁類、計器、器具、部品の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

Q2

返送地逆止弁が動作不良のため取替える。費用=385万円

4

油圧機、空気圧縮機、返送ポンプ、送泥ポンプ、汚泥加圧ポンプ、ろ液返送ポンプなどの計器、器具、部品の取替

 

 

 

A

返送地逆止弁の区分は「機械及び装置(以下「機装」という。)の(その他機械装置)」に属する。(A欄)工種3「弁類の取替」の項目に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

加圧脱水機の弁類、計器、器具、部品の取替

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6

設備の塗装替、点検など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(通 信 設 備)   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(その他機械装置)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

電話交換機、無線機の器具、部品の取替

1

小規模な取替工事

取替費用

Q1

電話交換機に連接する主配線盤、局線表示盤が劣化したので取替える。
費用=150万円

 

 

 

100万円未満

 

2

盤、蓄電池、電話機などの取替

 

 

 

A

A欄)工種2「盤、蓄電池、電話機などの取替」の項目に該当するので修繕費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

電話の配線工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B欄)で金額のみ制限を設定し取替工事の項目を空欄にしているのは、制限金額以内であれば全ての工事を施工できる。(以下、遠方監視、監視制御も同様)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(遠方監視設備)   資産区分(個別的区分)   機械及び装置(その他機械装置)

施工内容

事例

Q & A)

A欄

B欄

条件

1

テレビカメラ、モニターテレビ、増幅機、多重制御送受器、操作器、ITV盤などの器具、部品の取替

1

小規模な取替工事

取替費用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50万円未満

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

設備の点検など