事業概要

安心を未来へつなぐ
広域水道

新潟東港地域の四つの水道事業体に安心・安全な水道用水を安定的に、効率的・効果的に継続して供給することを使命としています。

新潟東港地域水道用水供給企業団と用水供給事業について

企業団とは、地方公営企業の経営に関する事務を共同処理する一部事務組合のことをいいます。
昭和48年度に新潟東港地域水道用水供給企業団を設立し、現在、新潟市、新発田市及び聖籠町の2市1町(構成団体)が、広域的に水道用水供給事業の経営に係る施設の建設及び維持管理等の事務を共同で処理しています。
2市1町の構成団体及び構成団体以外で受水団体となる明和工業株式会社(新潟東港の立地企業や船舶に給水を行う簡易水道事業者)に安全な水道用水を安定的に供給(卸売り)し続けることを事業の目的としています。

水道ビジョンの実践

安心・安全・安定を基本理念に
ユーザーから信頼される水道を
目指します。

新潟東港地域水道用水供給企業団は、今後の事業運営に向けて、平成23年3月に「新潟東港地域水道ビジョン」並びに当該ビジョンを実践するための「マスタープラン2011」を策定しました。
企業団では維持管理を中心に業務を進めてきた中、30年余りが経過した老朽化施設の更新や地震等の災害に強い水道の構築を行っていくことが急務となっています。
今後は、構成団体の協力の下、ユーザーからより信頼され続けられるよう「清浄な水を供給するために」、「安定した用水供給を継続的に行うために」 、「健全な経営を目指すために」の三つの柱を事業推進のコンセプトとしで効率的かつ効果的な事業運営を目指していきます。

安心を未来につなぐ広域水道

清浄な水を
供給するために

  • 水の安全性確保
    水安全計画策定・水道GLP堅持
  • 環境への配慮
    環境負荷の抑制・資源の有効利用

安定した用水供給を
継続的に行うために

  • 供給水量の確保
    計画一日最大供給量77,800m3/日
  • ライフライン機能及び危機管理機能強化
    浄送水機能及び管路の耐震化等強化

健全な経営を
目指すために

  • 業務改善の推進
    財政基盤の健全化・経営の効率化
  • 広域化の調査研究
  • 情報公開の推進

事業概要パンフレット

事業概要パンフレットを、平成24年度で更新(新たに策定)しました。

事業概要一覧